• 兵庫県・京都府を中心に、印刷、看板、ホームページの制作等の
  • サービスをトータルでご提案させていただきます。

カレンダー

2019年1月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

 

バックナンバー

音楽の力

2014年09月11日(木)

今年ももう9月、夏が終わってしまいましたね~ さみしい~
私は音楽が大好きで、毎年夏は野外音楽フェス、いわゆる夏フェスに繰り出している週末フェスガールです!


 

今年は天候が不安定だったけど、雨にも負けず四国から関東までいろいろと夏フェスに行ってきました。
その中のフェスで、たまたま休憩しようと立ち寄ったアコースティックステージで今年1番の衝撃が!!

そこで出会ったのは、竹原ピストルさんというソロミュージシャンで、松本人志監督の映画「さや侍」の主題歌を歌っている名前は知っている程度でした。

私は疲れた体を壁にもたれかけさせ、アコギを肩に掛ける彼を目の端に少しなまった言葉で優しく話す声を聞きながら、ゆっくり目を瞑った瞬間でした。
強めのギターを掻き鳴らす音に合わせ、叫ぶように歌うしゃがれた声が耳に飛び込んできて、
全身から鳥肌が立ちすぐに目を見開きました。
さっきの優しいおじちゃんみたいな笑顔の彼とは全く違った意志の強い表情でがむしゃらに歌うその姿に、会場が一瞬で静まり彼の歌に釘付けで聴き入ってしまいました。

一曲一曲、想いをまっすぐに全身全霊で伝えてくる歌声に、お腹の奥の深くて手の届かなかった所をぎゅっと掴まれた感覚でした!
心が震えるってこういうことか・・・!
じんわり心に染みて、気がついたら自然と涙が溢れていました。
斜め前でパンクTシャツを着た女の子も泣いていました。
隣の友達も食べる手を止めました。
その会場で動いているのは彼とカメラマンと風に揺れる木の葉だけでした。
次に見たいバンドがいるのに、その場を動くのがもったいないと思ったのは初めてでした。

短い演奏時間の中で、
人生楽しんでるか?
好きなことやってるか?
心の底から笑ってるか?
感謝の気持ち忘れてないか?
そう自分が自分に問いかけてきます。
いろんなことを想いたくさん勇気をもらえた30分でした。
今でも思い出すだけで、
まだ闘える!まだがんばれる!と励まされます。
人の心は人の心に動かされるんだなと改めて実感しました。
たまたま立ち寄ったステージだったけど、
今、出会えて本当によかったです。
また生で聴きたいです!

私はライブでしか味わえない五感で感じる臨場感が好きで、
毎回フェスに行くと新しい出会いがありますが、
竹原ピストルさんは本当に圧倒的な存在感で私の心に残っているので、
ぜひみなさんに知ってもらいたいと思い、今回書かせていただきました。
ぜひ聴いてもらいたいです!

こういう出会いがあるからまだまだライブはやめられません(^^)

           企画営業推進部  羽渕

竹原ピストル 「ファイト!」作詞作曲中島みゆき
http://www.youtube.com/watch?v=zpTqaesMssU&sns=em

カテゴリー:
若すぎる2人の…

2014年08月25日(月)

先週末、私の部落の地蔵盆祭りが開かれました。
小さな部落にとっては1年を通してもとても大きなイベントです。
とは言っても所詮小さな部落でするものですから、何千発もの打ち上げ花火や軒を連ねる屋台などはありません。
打ち上げ花火は子ども達に配られる手持ち花火に、屋台は青年達が手作りでするバザーになります。
そして1年に1回だけ建てられる櫓の回りを、太鼓の音に合わせて踊ります。

それでも子ども達にとっては待ちに待った祭りで、みんな大はしゃぎです。
大人達も飲めや食えやで大盛り上がりです。
そこここで談笑や歓声がわき起ります。
我々青年達はジュース、お茶は勿論、生ビールや日本酒、焼酎などの飲み物や、かき氷、たこ焼き、焼き鳥、焼きそば、唐揚げ、おでんといった様々な食べ物を用意して振る舞います。

私は焼きそば担当ということで、暑い中鉄板の前で汗まみれになりながらひたすら焼いておりました。焼けども焼けども湯気の向こうから「ちょうだい」「できた?」という声に追いまくられて、その度にタオルで汗を拭いながら「もうちょっと待って」「向こうが先」などと謝り続け…。もうね、サウナの中で激しくシャウトする尾○豊かってな感じ…。

なんとか殆どを焼いて皆さんのお腹もちょっと満たされたので、後は他の人に任せて家族の元に行ってみると…
なんと!ウチの長女は仲のよい近所の同い年の男の子の家族と一緒に、それはそれは仲睦まじく食べてるではありませんかっ!!
「父ちゃんが作ったのー。おいしーっ!」
って言いながら口いっぱいに頬張る長女。

 

 

隣の男の子ときゃっきゃと笑いながら一緒に食べてました。

頼むから駆け落ちだけはすんなよ…


制作 有田

カテゴリー:
温泉パワー シルク温泉やまびこ

2014年08月18日(月)

お盆休みの最終日、但東シルク温泉やまびこへ湯治に行ってきました。

なぜ湯治かといいますと、先日、帯状疱疹になりまして「帯状疱疹」というと、2003年に皇太子妃 雅子様が発症されたことで話題になったのを記憶してる方もおられるのではないかと思います。そんなロイヤルな病気を私も7月の末から発症してしまいました。

帯状疱疹の発症のメカニズムは、子どもの頃にやる「水疱瘡」のウイルスが少し体内に潜んでいるらしいです。それはほとんどの人が持っていて、大人になって、疲労とかストレス、季節の変わり目とかの体力が落ちた時に潜伏していたウイルス達が近くの神経を破壊しながら体の表面に表れ、破壊した神経筋にそって発疹が帯状に出るのです。それで「帯状疱疹」といいます。

たいてい発疹が治ると同時に完治するのですが、重症だと発疹が治っても破壊された神経が修復されないまま、痛みだけが残ります。それを「帯状疱疹後神経痛」といい、私はその神経痛が残ってしまいました。痛みはかなり厳しいもので、おなかのみぞおち辺りから背中にかけて、、、たとえるなら、ぞうきんしぼりされるみたいな。

これって、きっちり治さないと後遺症としてずっと残ったりすることがあるようです。

お風呂に入ったらぞうきんしぼりがかなり軽くなるのです。
ネットで調べたら、入浴は効果的、温めて血行をよくしたら、神経の修復を助けるって。

そういえば温泉の効能書きに神経痛とかって書いてありますよね。
私は今まで「お肌すべすべ」しか目に入ってなかったので気にもとめていませんでしたが、ぞうきんしぼりから解放されたい一心で、シルク温泉にいってきました。

そしたら、すっごい体が軽くなるんです!
体の芯から温まって、まるでウソみたいに楽になりました。
湯治ってこれを言うんだなあって実感した次第です。


・・・で、我が家でも温泉巡りをしようと思い



これで湯治をしようと思います。

今度のお休みも、湯治ということで温泉、どっか行こうかなぁ。。。


制作 中嶋

カテゴリー:
簡単! 手作りアクセサリー

2014年08月17日(日)

とうとうお盆休み最終日です。
今年のお盆はほぼ雨だったこともあり、
家でゆっくりのんびり過ごしました。
ということで久しぶりに大好きなアクセサリー作り!
材料は0.3mmの厚みのプラ板を使用。
作りたい形に大きめにカット。
油性ペンで絵を描いたり、アクリル絵の具などで色をつけたり
出来るんですが、今回は紙ヤスリで表面に傷を付けて
パステルで色を付けました。
好きな色を付けた後、アルミホイルの上に乗せて、オーブントースターで加熱。どんどん縮んで、縮むのが止まったら完成です。
サイズは1/4、厚みは約4倍になります。
パステルは焼いても粉状のままなので、
表面に透明なネイルでコーティングしました。
後ろにピンを付けて、ブローチの完成です。
焼く前に穴を開けていればピアスやペンダントトップ、
キーホルダーもできます。
手作はやっぱり楽しいなー。

親がついていれば小さなお子さんでも簡単に出来るので、
夏休みに親子で何か作られてはいかがでしょう。おすすめです。

 


制作 朝倉

カテゴリー:
涼をもとめて

2014年07月28日(月)

そろそろ8月も終わりますね。
夜は過ごしやすい日も多くなり初秋を感じるこの頃ですが、
まだまだ暑さは続きそうです。
気分だけでも涼しく…ということで先日京都の梅小路公園内にある
京都水族館に行ってきました。

 

2年ほど前にできた新しい水族館です。
JR京都駅から徒歩15分、町の真ん中にあります。(バスは230円)

入るとすぐに淡水魚のコーナーがあり
まず目に入ってくるのはオオサンショウウオ!大きい!

 

海から遠く人工海水を使っているとのことで、
水槽内がスカッ!とクリアでとても綺麗でした。
水槽が内向きにくぼんでいて魚に手を伸ばせたりと、
来館者が「本当に海の中にいるみたい!」と感じれるよう、
色々考えて作られているなあ、と思いました。

イルカショーやよちよち歩くペンギンも
間近で見ることができ、充実していました。
館内も広すぎず外に水遊びが出来るスペースもあるので、
小さなお子さんも楽しく見て回れることでしょう。

夏の終わりの思い出作りに行かれてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: