NEWS

AR

更新日:2014/10/06

service_p10_l
service_h2_10

正式には、AugmentedRealityと言い日本語では、『拡張現実』と呼びます。近年の急速なスマートフォン、PCタブレットの普及と共に、広告表現の新たな手法として注目されております。 チラシやポスター、カタログ、商品パッケージからグッズまで、あらゆるものにスマートフォンをかざすだけで、関連するコンテンツを画面に表示させたり、Webサイトへ誘導することが可能です。「印刷物+AR」のサービスを活用することで、印刷物に新しい付加価値が生まれ、活用の範囲がより広がります。